アマゾンで商品すり替え詐欺に再遭遇【補填を獲得したそのプロセスを大公開】

 

なんだこりゃ?ゴミか?

 

今回はアマゾンで実際に

商品すり替え詐欺にあって、

補てんを獲得したプロセスを公開します。

 

 

 

 

アマゾンで商品を販売を続けていれば、どうしても避けられない問題。

 

利益を一気に減らすトラブル。

 

 

 

返品

 

 

 

物販であれば、返品に関しては避けようがない。

 

 

れんとんが2016年の1年間で

アマゾンで販売した商品個数が

 

大小合わせて1874の注文をいただいており

そのうちの21が返品となった。

確率として1.12%です。

 

 

 

この割合が多いか少ないかは置いといて、

そのうちの悪質な商品すり替えによる

返品は2件発生した。

(すり替えられた疑いは他に4件

割合にして0.1%です。

 

 

2016年の3月。

最初に発生した悪質すり替え詐欺の時に

初期対応を誤り、アマゾンから自宅に

返送されてきた際の書類を破棄してしまったため、

 

 

アマゾンからの補填が全く受けられず、

泣き寝入りの状態になった。

 

 

その時の記事がこちら

↓ ↓ ↓

アマゾンで商品すり替え詐欺被害に遭遇!対応の注意と対策!

 

 

アマゾンとのやり取りって時間も労力も

驚くほど消耗するのです。

 

 

この時は本当に悔しい思いをしたし、

ネットビジネスに向かう気持ちを削がれた。

 

 

 

 

しかし、次に同様のケースが発生した際は

絶対に負けないと心に誓って10か月経った。

 

 

 

 

 

 

ぜんぜん嬉しくないけど、

やってきました。そのタイミングが!

 

 

返送されてきた商品が、

新品でお客様のもとに届けられて、

 

一度開封しただけの初期不良製品であるはずなのに

完全に使い込まれた傷だらけの汚れたものに

チェンジされています・・・

 

 

ん?脱皮でもしたか???

 

 

なんて冗談も浮かばないほど、

一瞬頭が真っ白になりましたが、

 

戦闘心がメラメラと燃え上がってきました。

 

 

・そもそも外箱がなぜないのか?

・付属品がなぜないのか?

 

 

 

普通の感覚を持っている購入者であれば、

こんな返品の仕方はしないでしょう。

 

 

 

初期不良の場合、箱・付属品・取説は

常識があって、良識のある人ならば

まず返送する商品と一緒に返送するはずです。

 

 

これからしっかり解説しますが、

 

返送されたものはウォークマンです。

 

 

 

ウォークマンはUSBでPCと接続しないと

音楽データを転送できないので、

聴けないし使用できない、充電すらできません。

 

 

 

USBケーブルすら返送されていないし、

電池残量がない状態なので普通に動くのかも

このままでは診断できません。

 

 

この状況をアマゾンのセラーセントラルにある

ヘルプページより、電話で問い合わせをしました。

以下やりとり

 

れんとん

「返品された商品について、

お聞きしたくて電話をさせていただきました。

 

先日、返品された商品を自分の手元に返送して、

確認したのですが、おかしな状態で戻ってきました。

 

商品がすり替えられて返品されているようです。

 

外箱もないのですが、この状態でアマゾンは

新品である商品の返品を受けるのですか?」

 

 

Amazonオペレーター

「製品に問題があったということであれば、

箱が既になかったとしても、返品を受け付けます。」

 

れんとん

「わかりました。100歩譲って外箱が無いことは

承知するとしても、付属品をまるっきり紛失というのは

考えられない状態です。

この商品を使うにしても、売るにしても

ケーブルもないし、付属品もないのでは、

全くモノとしての価値はなくなります。」

 

Amazonオペレーター

「アマゾンでは商品知識がない中で

購入者からの申し出に基づいて、

返品の手続きを行っています。

 

もし、不審な点等、ございましたら情報を

お送りいただければ、補償等の担当に

おつなぎさせていただきます。」

 

れんとん

「わかりました。

資料等求められるものをお送りします。」

 

 

電話を切ったが、この後に求められる資料は

前回、悔しい思いをしているので、

よく把握していた。

 

 

良識のある購入者の手にわたっていれば、

こんな思いしなくていいのに…

 

余計な時間を費やされて、

心の凪の状態を乱されるのが悔しいが、

 

今は事実をアマゾンに伝えて、しかるべき

措置を取ってもらわねば前に進むことができない。

 

 

 

 

そしてきました。

 

アマゾンからすぐにメールが

以下原文

 

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。

先ほどは、お電話にてお時間をいただきありがとうございました。

本日は、注文番号:  についてご案内いたしました。
大変恐れ入りますが、お電話でご依頼差し上げた画像等について、
本ケースまで情報をお寄せくださいますようお願いいたします。

*下記内容は今回のような問題を対処する場合に
弊社部署が定めている出品者様に
ご提供していただく項目となっております。 
対応不可の項目があるかと存じますが、
その場合はその旨をご入力ください。 

・輸送箱に貼り付けられている配送業者用の出荷ラベルの画像
・出品者様に返送された際の配送業者の追跡番号の画像
・FBAの出荷明細書の画像
・出品者様に返送された実際の商品画像
・商品ラベル(混合在庫の場合はバーコード)の画像
・相違の説明 (何がどう違うのか)
・納品した商品がセラーの申告通りのものだったかを示す客観的な資料
(仕入れ時の書類、シリアル番号等) 

誠に恐れ入りますが、2月17日までにご返信をいただけない場合は「解決済」とさせていただきます。
お早めにご返信くださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

出品者様からのご連絡を心よりお待ちしております。


Amazonテクニカルサポート

 

 

10か月前に同じ文章を見ました。

今回は完全に証拠を保全しています。

 

 

 

本業帰宅後、すぐに返信です。

以下返信文

 

・輸送箱に貼り付けられている配送業者用の出荷ラベルの画像
→9484

・出品者様に返送された際の配送業者の追跡番号の画像
→9485

・FBAの出荷明細書の画像
→9486


・出品者様に返送された実際の商品画像
→9488

・商品ラベル(混合在庫の場合はバーコード)の画像
→箱なしの状態で返送されています。

・相違の説明 (何がどう違うのか)
→9487 

本体・ヘッドホン以外返送されていません。
取説をメーカーHPよりダウンロードして、
同梱品リストと照合したものをお送りします。
・納品した商品がセラーの申告通りのものだったかを示す客観的な資料
(仕入れ時の書類、シリアル番号等) 
→9489

数字は添付写真番号です。
また、返送されている商品ですが、
9478の写真には溝にお菓子のような汚れや、
9480にはイヤホンの中にまで耳垢やほこりが付いています。
1回や2回使った程度で付着するような汚れではありませんし、
写真ではうまく撮影ができませんが、
液晶画面は使い込まれたような小さい擦り傷がたくさんあります。
9482の写真では接続部分に摩耗があります。
購入してすぐにつくような傷や汚れではありません。
明らかに商品すり替えが行われています。
付属のUSBケーブルも返送されていないし、
更に商品のウォークマン自体の電池も空なので
故障しているかの検証すらできません。
この商品を確かめたいということであれば、
再度アマゾンさんにお送りします。
購入者保護の観点はわかりますが、
やっていることは万引きと同じです。
補填と同時に購入者に対して罰則を科すなど
毅然とした対応をお願いいたします。

 

 

 

 

すると数時間後に

10か月前とは明らかに違う対応が!

 

 

以下アマゾンからのメール

 

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびはFBA注文の返品返金に関してご心配、
ご不便をおかけいたして
おりますことを深くお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、
注文番号:   の返送商品画像を
お送りいただき、ありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、出品者様より頂いた画像を元に、
担当部署へ調査を手配させていただきたく存じます。

担当より進捗情報が入り次第、
改めてテクニカルサポートからご連絡をさせていただきます。

大変ご迷惑おかけいたしますが、
回答まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

改めまして、出品者様には、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

その他ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。


Amazonテクニカルサポート

 

 

 

 

 

なんか以前と全然違う^^

 

そしてその4時間後に新たに

アマゾンからメールが届く。

 

以下原文

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。

このたびはFBA返品返金に関して
ご不便をおかけいたしておりますことを、お詫び申し上げます。

本件については担当部署にて現在も調査、
確認を進めております。

本件については、より調査が必要なため、
以下についてお知らせくださいますようお願い申し上げます。

=================================
・本ご注文の返送商品につきましては、
納品いただいた商品と同じシリアル番号でしょうか。
※同型の別商品が返送になっている場合は、
詳細をご教示いただけますようお願い申し上げます。

また、化粧箱も返送されてない件については、
同商品の新品の商品をお持ちでございましたら、
パッケージ等の画像をいただきたく存じます。
=================================

お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

出品者様からのご連絡を心よりお待ち申し上げます。

今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします。


Amazonテクニカルサポート

 

 

 

 

 

??写真なんかとってねーよ!と

思いながら、どう返そうか考えた。

 

実はこの商品を2個同じ店舗で購入していた。

 

既に売れてしまったので、

同時購入した他の商品が

新品でクレームがない事を伝えることとした。

 

 

そしてアマゾンに送ったメール

以下原文

 

・本ご注文の返送商品につきましては、
納品いただいた商品と同じシリアル番号でしょうか。
※同型の別商品が返送になっている場合は、
詳細をご教示いただけますようお願い申し上げます。

→こちらの商品は同じ日に2個仕入れを行い、
今問題になっている商品と同じものを仕入れました。
(証拠レシートをお送りします。)
同じものは11月15日に同様のコンディションの新品で
販売され、問題は発生しておりません。
ちなみに個別に商品ごとの写真は撮影しておりません。

また、化粧箱も返送されてない件については、
同商品の新品の商品をお持ちでございましたら、
パッケージ等の画像をいただきたく存じます。

→売れてしまっているため、同型の商品は持っておりません。



今回の返品は期間的にも1カ月以上経過しており、
さらに商品損傷具合を見ると、
明らかに初期不良のものではありません。

前連絡で写真も添付しましたが、
返送された商品を見れば、
短期間で与えられるようなダメージではなく、
悪質な商品すり替えがおこなわれたことは明らかにわかります。

もし必要であれば、商品をアマゾンに再返送いたします。

また、前連絡にも記載しましたが、
同梱品が返送されておりません。
もしかしたら購入者に破損させられているかもしれませんが、
USBケーブルも返送されていないため、正常に動くかさえも確認できません。

普通、商品を充電して使って、
商品不具合で充電池を
しっかり使い切った後に返品するでしょうか?

返品は届いた商品セット全て
そろっていることが必要と思います。
箱がないのは納得できないけどもまだ理解するにしても、
充電とデータ転送に必須のケーブルと、
内容確認などで必要な取扱説明書を
廃棄する購入者がいるでしょうか?
確認できないように、意図時に抜かれていると感じます。

これでも出品者責任になるのでしょうか?

アマゾンページで返品の定義を含め、
確認しましたがどの定義での
返品になったかお教えいただけますでしょうか。
今後のことも含めて、
どの定義で100%の返金になったのか教えてください。


以下アマゾン返品解説ページより
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、
原則として未開封・未使用のものに限り
商品到着後30日以内の返品を受け付けます
(返品および交換不可の商品を除く)。
商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。
初期不良の商品については、
お客様からのお問い合わせ内容に応じて
返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。
なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、
Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。
家電&カメラの返品について、くわしくはこちら。


よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

アマゾンから返品のポリシーも回答がもらえるので

ちょっと楽しみにしていた。

 

次の日、アマゾンからメールが届きました。

 

以下原文

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートより、ご連絡いたします。

当サイトのご利用に際し、
ご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

このたびはご多忙の中、
情報・画像をご提供いただきましてありがとうございます。

頂戴いたしました情報を改めて
担当部署へ報告をさせていただきまして、
引き続き確認をさせていただいております。
確認が完了いたしましたら、
追ってご報告をさせていただきますため、
お待ちいただけますよう何卒お願い申し上げます。


なお、FBAの返品におきましては、
倉庫側では個々の商品に対して
適切な知識を持ち合わせておりませんため、
また、日々大量の返品を
受け付けさせていただいておりますため、
ご申告いただきました内容に基づいて、
返品返金の対応をさせていただいており、
その返品申請の内容と実態が妥当であるのか、
といった確認は行ってはおりません。


本返品のように「商品に不具合または損傷がある」の
返品理由にて返品手続きが行われました場合には、
「販売商品の問題」=「出品者様の責」として、
全額返金として対応がされる運用となっております。
(また、本注文は「12月29日」に注文、
返品申請は「1月15日」であり、
商品到着から30日以内の返品受付期間内の申請となり、
返品到着が「1月24」日となります。)

そのうえで、今回のように
その返品内容に問題があると見受けられます場合には、
お手数、ご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんが。
各種情報をご提示いただきまして、
テクニカルサポートへご相談いただけますよう何卒お願いいたします。

このたびは、当サイトのご利用に際し
ご不便をおかけしておりますことを、
重ねましてお詫び申し上げます。

今後ともAmazon.co.jp をよろしくお願いいたします。

Amazonテクニカルサポート

 

 

 

 

 

納得いかねー!

販売商品の問題 = 出品者様の責 だと?

 

最初から確信犯がこの文言を聞けば、

すり替え詐欺しまくりですよね。

 

 

何かしら難癖つければ、すぐに100%返金!

 

ちょっと傷がついていた とか

異音がする…気がする とか

 

悪用され放題ですよ。

 

そんなことを考えているうちに、

アマゾンからメールが!

以下原文

 

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。
このたびは、当サイトのご利用にあたり
ご不便をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

お問い合わせいただきました、注文番号:   
にて返品された商品の補てんについてご案内いたします。

このたび出品者様には、
大変ご迷惑おかけしておりますこと、
重ねてお詫び申し上げます。
本件につきまして、添付の画像、
状況を確認させていただきました結果、
補てんをさせていただく判断となりました。

補てんの条件といたしまして、
出品様のお手元にある商品を
集荷させていただきたく存じます。
そのため、お手数ですが、
以下情報をご記載の上
ご返信いただきますようお願い申し上げます。

1.集荷先情報

2.集荷希望日時

ご返信いただけましたら、
ヤマト運輸に集荷依頼をさせていただきます。
補てんは、商品の返送が確認次第、
処理を行わせていただきますことを
何卒ご了承くださいませ。

出品者様からのご連絡を心よりお待ち申し上げます。

今後ともAmazon.co.jpを何卒よろしくお願い申し上げます。

Amazonテクニカルサポート

 

 

 

?!

補てんをさせていただく判断となりました

だと???

 

ずいぶんあっさりと^^y

勝った!!!

 

 

10か月前は土俵にすら上げてもらえなかったのに。

 

 

 

長くなったけど、

顛末をご覧いただけましたでしょうか?

 

 

正当に主張し、証拠をそろえて、

誰もが納得できるように説明すれば、

 

それほどハードルは高くないことが

今回のやり取りでわかりました。

 

 

 

あと、一つ気になるのは、

Amazonが悪質購入者に

 

制裁を科すのかどうか?

 

 

こういう万引き犯こそアカウント停止して、

同じドメインからは購入できないように

するべきだと思います。

 

おまけに警察に通報も必要。

 

 

これで解決ではなく、アマゾンには

もう少し、制裁についてどうなるか

聞いてみたいと思います。

 

真面目にやってる人間が

損をしない仕組みを

構築してもらいたいですね。

 

 

今回は長くなりましたが、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

そうそう物販をしていると

こちらも抗うことができない問題。

不良在庫

 

不良在庫についてはこちらからどうぞ。

アマゾンFBAで損切するかの判断基準【不良在庫処分の失敗】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事を読んでいるあなたが
もし、すでにせどりに取り組んでいたとしたら

必ず情報発信ビジネスも始めるべき。

れんとんがわずか半年という期間で10万円の収益を得ることができたのは
せどりと情報発信ビジネスを組み合わせたから。



今取り組んでいる最中だけど
これがネットビジネス成功のゴールデンルート

多くの成功者たちが通っている道です

しかも飽和することはありません



せどりだけでずっと進むのであれば

いつまでたっても労働収入から抜け出せないのが
現実だったりします。



終わりのないリサーチ作業と
梱包・発送に追われる日々から脱却して


最短・最速の道のりで
人生を変えるには






せどり+情報発信の組み合わせがベストだし
ネットビジネスで成功している人の多くが通るルートです。



私もこの組み合わせで
人生を大きく変えている途中ですし


この記事を読んでいるあなたも私のメンターのように月収を
10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?


そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

まだ配布されているようです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。