アマゾンFBAで再出品できない【最大在庫量超過かFBA納品不可】

 

 

 

出品できませんだって???

 

 

 

仕入れた商品を、

 

アマゾンで販売している分には、

 

モノレートを読み解けば大概の商品は

 

残ることなく売れていく。

 

 

 

今までも何度かお伝えしているけど、

 

不良在庫をいかに抱えずに、

資金を複利で増やしていけるか

 

せどりの肝ですが…

 

 

人間が売って、それを購入するのも人間である以上

100%不良在庫をなくすことは無理でしょう。

人間だもの・・・みつを

 

 

 

 

 

脱線しました^^

 

それはおいといて、

それでは、いざ不良在庫が出た場合

どう対応するのかが明暗を分けます。

 

 

これからする話がいいか悪いかは

判断が必要となりますが、

 

先日あったFBA失敗を説明します。

 

 

 

2016年9月頃に、とあるキャンペーンの案内が

アマゾンより届きました。

 

その内容はアマゾンFBA倉庫から

返送配送料が無料というものでした。

 

 

出品者側のメリット

不良在庫を手元に戻すメリットとして、

・FBA倉庫保管手数料を減らす。

・手元に戻す配送料が無料なので、

 価格が戻ったら再出品すればよい。

 

 

 

アマゾン側のメリット

・FBA在庫商品が減ることによって

 年末商戦に向けて倉庫キャパが広がる。

 

 

このような理解をしていました。

 

 

返送/所有権の放棄の手数料無料プロモーションを

メルマガでも紹介していました。

 

 

けどね、まだ先に驚愕の展開が隠されていました。

物が売れるタイミングで再出品すればよい。

これをさせないためだったのです。

 

 

 

知ったのは年末商戦用の

商品を納入手続きしていた時でした。

 

なになに??

 

 

なんで納品がエラーが出るの???

 

アマゾンセラーセントラルで

いつも通りにFBA納品手続きをしていると

下記のようなエラーが!

 

 

 

 

 

つまり、要約すると・・・

 

今、FBAに納品されているものが

不良在庫になる可能性があるから

 

新たに納品を受け付けられませんよ。

ということ。

 

 

10月に不良在庫で手元に戻した数点の

商品は、全て再納品が拒否されました。

 

 

年末商戦で売れるよ!!!と

予想できる商品まで全て拒否です。

 

 

 

こんなことになるなら、10月に

FBA倉庫から在庫を返納しなかったよ。

 

 

販売機会を考えると、箱も小さいし

10月11月の2か月分の在庫保管量を

払ったほうが賢い選択でした。

 

 

 

アマゾンに依存しすぎていると危険

 

いろいろな情報発信者が口をそろえて

主張してますが、販路はいくつか持つ必要がある

ということを、改めて実感できますね。

 

 

 

アカウント停止をくらうことがあった場合

立ち直れないのと同じ気持ちですね。

 

 

返送手数料をアマゾンが負担するという

意図がよくわかりました。

 

 

 

アマゾン側の思惑としては、

出品者に対しては

 

珍しい物や品薄のものはFBAでどんどん売れる

日本全国から商品が集まる。

(FBA出品者の販売で問題なし)

↓ 

品薄だろうが、廃盤だろうが、

欠品するということがない。

 

 

 

購入者に対しては

アマゾンを見れば、なんでも売っている。

廃盤だろうが、品薄だろうが何でもある。

(値段は需要と供給のバランスがあるけど)

以降もアマゾンで購入する

 

 

この好循環がアマゾンの理想なんでしょうね。

 

 

なので、アマゾンは不良在庫は

当然ながら納入してほしくないのです。

 

 

こんなのいらないから、

もっと珍しい物や人気のものを納入しろや!

 

ということです(^^;)

 

 

 

話を戻すと不良在庫を抱えた場合、

 

アマゾン販売ができなくなる可能性を考えて

販売していきましょう。

 

 

 

れんとんは一度返送手続きしたものの

納品拒否をされましたが、

 

アマゾンのさじ加減では、

一回目の納入から拒否される可能性もあります。

 

 

 

出品者がはまり込むことが想定される

考えられるパターンとしては

 

 

利益がものすごくいいけど、回転が良くないな~

いいや!買っちゃえ!と勢いで仕入れ

納品できない…

 

頭の片隅においておきましょう。

 

 

 

 

気をつけましょうね。

 

 

 

そうそう、納品できないといえば

こんな経験もあります。

↓ ↓ ↓

せどりで本を扱う際の注意点!再販売価格維持制度を知っておこう!

 

是非ご覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事を読んでいるあなたが
もし、すでにせどりに取り組んでいたとしたら

必ず情報発信ビジネスも始めるべき。

れんとんがわずか半年という期間で10万円の収益を得ることができたのは
せどりと情報発信ビジネスを組み合わせたから。



今取り組んでいる最中だけど
これがネットビジネス成功のゴールデンルート

多くの成功者たちが通っている道です

しかも飽和することはありません



せどりだけでずっと進むのであれば

いつまでたっても労働収入から抜け出せないのが
現実だったりします。



終わりのないリサーチ作業と
梱包・発送に追われる日々から脱却して


最短・最速の道のりで
人生を変えるには






せどり+情報発信の組み合わせがベストだし
ネットビジネスで成功している人の多くが通るルートです。



私もこの組み合わせで
人生を大きく変えている途中ですし


この記事を読んでいるあなたも私のメンターのように月収を
10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?


そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

まだ配布されているようです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。