せどり仕入で注意や購入拒否されたら【店員さん対応の注意点】

 

お客様、売り場にも書いてありますが、

こちらの商品は購入制限がございまして、

おひとり様2点まで

とさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

?!  そうなんですか…

(ちょっと来ない間に 変わったのね・・・)

 

じゃあこの2点でお願いします。

 

 

 

せどりを続けていると店員さんから露骨な、

販売拒否や嫌な対応をされる場合がある。

 

 

れんとんの経験上、そういう時は

あまり食い下がらないことをお勧めする。

 

 

店員さんも店舗のルール上言っている

ことだし、個人に文句を言うのも筋が違う。

 

もし転売のことをよく思っていない

店であればあるほど、

 

自分が購入している印象を

薄めておいたほうが絶対に良い。

 

 

納得はいかないかもしれないが、

お互い気持ちよく仕事をするための

ルールと思っておきましょう。

 

 

けど、こう言われると、猛烈に

店舗に言い返したくなることはある。

 

それを代弁するとこんな感じになるでしょう。

 

 

お店だって仕入れて売ってるでしょ。

それって転売でしょ?

お店では転売とは言わないのですか?

 

な~んて決して言ってはいけない^^:

 

 

 

けどね

世の中、全ての業態は転売で世界が回っているんですよ。

小売店は卸から仕入れて、

卸はメーカーから仕入れて、

 

 

自分たちで製作販売までして完結できる

企業なんてほんの一握りでしょう。

 

そういう仕組みなんです。

 

 

 

われわれせどりをしている者も、

安いところで商品を仕入れて、

ネットを介して販売をしているだけです。

 

プレ値狙いは別ですよ。

 

 

お店が転売お断りと書いていること自体?

??であり、罪悪感を与えるような対応自体、

お門違いと思っています。

 

プレ値狙いは別ですよ(再)

 

 

 

けど、喧嘩はしないようにしましょうね^^

 

 

 

 

過去に食い下がったがために、

顔を覚えられてしまって、別の日に

仕入れに行っても注意されたことがある。

 

 

店員さんと仲良くなるとメリットがあると

何度かお伝えしているけど、

 

それは売り場の店員さんのことであって、

 

 

レジの人間に顔を覚えられても

 

おそらく経験上1つもメリットがない。

 

 

 

 

 

レジ相手に痛い質問や文句を言ったりして

 

相手にとっては嫌な態度をとることによって、

 

 

 

 

印象がついてしまっていると

転売対策包囲網を敷かれることもある。

 

 

店員同士の無線等で頻繁に、

 

連絡を入れまくっているのがよくわかる。

 

 

 

 

また来てますよ!

そっちの売り場に行きましたよ。

 

とか言われているのが、露骨にわかるくらい

マークされるときもある。

 

 

 

 

初心者時代は結構ドギマギしてたけど、

最近では全然普通にしてる(^^;

 

 

 

 

 

買い物してるだけなので、

ついてこようが、じっと見られてようが

 

そこまで気に病むことはないです^^

 

 

 

 

 

そんなわけで話を戻すと、

 

店員さん相手に正義を振りかざしたり

 

踏ん張ることは、

 

 

とにかくデメリットしかない

 

 

むしろ、相手にすごい良い人だったのに、

断ってしまって申し訳ないな、、、

 

と思わせるくらいに対応したほうがいいです。

 

 

 

れんとんがせどり・転売に

特に厳しいと感じる店舗は

 

 

 

コジマとノジマ

 

 

 

偶然、語呂が似てるけど、

この2店は転売包囲網が

強固にしかれる印象があります。

 

 

 

両店舗とも会計の際、ポイントカードを

提示したとき、その時を境に

店員の態度がガラッと変わることがあります。

 

 

 

レジの画面に購入履歴から

 

何か転売の警告が表示が

 

されていると想像できます。

 

 

 

場合によってはバックヤードに一回さがり、

 

 

その後、相談してきた体で購入拒否なんてことも。

 

過去に何回か経験してます。

 

 

そういう時はおどおどしてはダメですよ。

 

じっと相手の目を見て紳士的な対応をしましょう。

 

 

逃げたら刈られます!熊の対応と一緒です^^

 

 

冗談は置いといて(半分本気)

客商売では致命的な接客ですね。

 

その点、ヤマダの店員は教育がしっかり

されていると感じます。

そういうとこで格が出るなと思いますね。 

 

 

それは置いといて、対策を。

 

付与されるポイントいらないし、

ポイントカードも持ってない

 

と言えばこんな問題はクリアできるけどね。

 

 

店員同士のチームワークがいいといえばそう、

せどり、転売に対して風当たりが強くなってる感がある。

 

 

別に悪いことしてるわけでないのだけどね。

 

もはや何が伝えたいのかわからない・・・

 

 

それでもノジマはれんとんと相性が良くて、

 

行けば必ず何か仕入れられていたし、

仙台に引っ越す前までは

最高の仕入れ先だったけど、

 

いつのまにやらこんな表示を

売り場に掲示するようになってしまいました。

 

 

 

帰省中に妻の実家の近くのノジマに行きますが、

いまだにおいしい仕入れ先ですけどね。

 

 

 

ということで、転売包囲網に注意して

店員さんの対応を間違えないようにしましょう。

 

我々も相手も人間です。

 気持ちを汲んで対応しましょうね。

 

 

そうそう。

せどりでは決算時期が戦略上、重要な時期です。

↓ ↓ ↓

 家電量販店の決算セールっていつ?【ヤマダ・ケーズ・ノジマ…まだまだあります】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事を読んでいるあなたが
もし、すでにせどりに取り組んでいたとしたら

必ず情報発信ビジネスも始めるべき。

れんとんがわずか半年という期間で10万円の収益を得ることができたのは
せどりと情報発信ビジネスを組み合わせたから。



今取り組んでいる最中だけど
これがネットビジネス成功のゴールデンルート

多くの成功者たちが通っている道です

しかも飽和することはありません



せどりだけでずっと進むのであれば

いつまでたっても労働収入から抜け出せないのが
現実だったりします。



終わりのないリサーチ作業と
梱包・発送に追われる日々から脱却して


最短・最速の道のりで
人生を変えるには






せどり+情報発信の組み合わせがベストだし
ネットビジネスで成功している人の多くが通るルートです。



私もこの組み合わせで
人生を大きく変えている途中ですし


この記事を読んでいるあなたも私のメンターのように月収を
10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?


そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

まだ配布されているようです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。