39才元公務員が6か月でせどり月商210万を達成した秘密を暴露!副業で収入を得る方法を公開!

アマゾンラベル貼りサービスで納品不備発生【ラベル貼りサービスにメリットある?】

   

アマゾンラベル貼りサービスで納品不備発生【ラベル貼りサービスにメリットある?】

 

 

あなたはFBA納品の際に

アマゾンラベル貼りサービス

利用したことはあるだろうか?

 

 

アマゾンラベル貼りサービスって

本当に意味があるサービスなのか???

 

 

あまりに理不尽な対応と

あなたにこんな不愉快な思いをしてほしくないし、

つまらない利益減額をしてほしくないので

是非読んでいただきたい。

 

 

 

それは本業中に突然右からやってきた。

 

今日は穏やかな一日だな~

 

ブルブル(携帯が震える)

発送でもされたかな???

 

ガーン

なに?納品不備だと?!

 

 

 

一昨日FBA倉庫に納品したものが、

納品不備だとメールが言っている。

 

 

おいおい!何を言ってるんだよ?

 

 

今回はアマゾンFBA納品に

納品数が多すぎて時間を買うという意味で

ラベル貼り付けサービスを使ったじゃんか。

 

 

実はラベル貼り付けサービスでは

過去にものすごい痛い思いをしている。。。

 

その記事はこちら

↓ ↓ ↓

FBA 納品不備?!着払い返送

 

 

この事件以来、

ラベル貼り付けサービスを

全く使っていなかった。

 

 

 

ということで、今回は久々に

使ってみることにしたんだけど、

 

 

約20種類納品したものに対して、

なぜか5種類に対して、

納品不備の通知が来た。

 

 

 

なぜ?????????

 

ラベル張りサービスを使ったのに?

 

 

納品数は2度チェックしたから、

間違えていないし、

 

セラーセントラルから確認すると

納品不備の内容には

 

商品ラベルが無いまたは

元のバーコード表示が覆い隠されていません。

 

との表記がされている。

 

 

思い出しても

商品ラベルがなかった商品はない。

 

そうなると

元のバーコード表示が覆い隠されていない

という以外に理由はない。

 

自分でラベルを張ったのならわかるが、

今回、ラベル張りサービスを利用しているので

なぜ納品不備なのか全く見当がつかない。

 

 

 

これはアマゾンテクニカルサポートに

電話してみるしかない。

 

電話

もしもし~^^

 

率直にアマゾンテクニカルサポートに

何が納品不備の原因なのかわからない旨

伝えて、理由を聞いてみた。

 

 

Amazon「お客様の納品ラベルに納品不備の

理由があります。」

 

れんとん「何が理由か教えてもらえませんか?

もう間違えたくないので。そもそも納品ラベルを

私が貼っていないですよ。

ラベル貼り付けサービスをお願いしたのですから。」

 

A「詳しくお調べして回答いたします。」

 

れ「理由がわからないのですか?」

 

A「申し訳ありませんが、折り返しさせていただけますか。」

 

メールでもセラーセントラルでも

「間違ってんぞ!ごるあ~」の内容で

あれだけ強い文体でメールを送ってきているのに、

理由がわからないだと?!

 

 

怒りもこみあげますが、

落ち着いて少し待ってみました。

 

 

1時間後に同じ担当から電話がかかってきました。

 

 

A「詳細がわかりました。理由はバーコードが

複数あることにより、商品の特定ができないことです。」

 

れ「どういう事ですか?商品に

JANコードが複数あるということですか?」

 

 

A「いえ、同じ箱に同じJANコードの記載が

2か所ありますので、商品特定できません。」

 

れ「同じJANコードでなぜ商品特定が

できないのですか?」

 

 

 

意味が分かりません。

嫌がらせの領域に感じます・・・

 

 

sono1

箱の下部にJANコードがありますね。

 

そしてこちらをご覧ください。

sono2

このアマゾンのラベルの下にも

JANコードがあります。

 

 

2か所にJANコードがあるから

商品を特定できないとおっしゃるわけです。

 

 

100歩譲って、違うJANコードであれば

こちらも謝れますよ。

 

同じJANコードでこの指摘は

嫌がらせでしょう。

 

気を取り直して質問を続けます。

 

れ「それでは今回はどのようにすれば

この事態を回避できたのですか?」

 

A「不要なJANコードにシールを張って

一つの表示だけにしていただく必要があります。」

 

れ「シールを張る労力を抑えるために

このアマゾンシール貼りサービスを使うのです。

 

シールを張らなければならないなら、

そんなのだったら、このサービスを利用しないで

自分で貼りますよ。」

 

A「申し訳ありませんが、そのようにお願いします。」

 

組織が決めていることであろう。

 

窓口の対応者に怒りたくないけど、

もうちょい答え方ってもんがあるだろ!

と思いながら、

 

れ「ハイ分かりました。

たぶんもうラベル張りサービスは使えないですね。

何が悪かったか一度勉強したいので、

ラベル張りサービスの詳細が

載っているかWEBの該当ページを

メールで教えてください。」

 

A「お送りいたします。」

 

こんな感じで終了しました。

 

なんて理不尽なラベル張りサービス。

 

 

そしてこのような回答がありました。

 

 

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
先ほどはお問い合わせいただきました、商品ラベル貼り付けサービスについてご連絡いたしました。
お忙しい中お時間いただきまして、重ねてお礼申し上げます。
また、このたびは当サイトのご利用において、不明瞭な点がございましたことをお詫び申し上げます。

商品ラベルの貼り付けサービスに関しまして、納品する商品については誠に恐れ入りますが、
”ラベル有りの在庫商品”の要件をご確認いただきますようお願い申し上げます。

Amazonフルフィルメントセンターに納品する各商品には、もともと商品に記載されているバーコード、
またはバーコード情報が記載されたスキャン可能な商品ラベルが必要になります。
倉庫では、商品に記載されるスキャン可能なバーコードにて商品の管理を行わせていただいておりますので、
商品に複数のバーコードが確認できる場合には、エラーの原因となり在庫が紛失してしまう可能性がございますことを何卒ご容赦下さい。

そのため、バーコードが複数ある商品に「商品ラベル貼り付けサービス」をご利用いただく場合には、
商品ラベル以外のものを白いテープで隠すなどし、読み取りできない状態にしていただきますようお願い申し上げます。
詳細に関しましては、下記のヘルプページをご確認いただけますと幸いでございます。

*ラベル有りの在庫商品
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html/?itemID=200141490&ref_=ag_200141490_h_r0_cont_sgsearch&referral=A1IRLDFAAAIRLM_A3LJJ544FI6KCY

また、商品ラベル貼り付けサービスに関するヘルプページも合わせてご確認いただきますようお願い申し上げます。

*商品ラベル貼付サービス
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html/?itemID=200483750&ref_=ag_200483750_h_r0_cont_sgsearch&referral=A1IRLDFAAAIRLM_A3LJJ544FI6KCY

Amazonでは現時点ですべてのお客様にご満足いただけるまでに至っていないことを肝に銘じ、
よりご満足いただけるサイトづくりとサービスの向上に努めて参ります。

お問い合わせいただきました内容に関しましてお電話にてご案内いたしましたが、
そのほか新たなご質問や、解答内容に不足が有ります際は、お問い合わせ内容の詳細をご記載のうえ、改めてご連絡いただけますようお願いいたします。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

 

ここまで

 

 

つまりラベル張りサービスでも

物によってはシールを張らねばならない

ということがよーくわかった。

 

あ~面倒くさい!

そうだ!ラベル張りサービス使おう!

 

となる前に、一度JANコードが

箱に複数印刷されていないか、

チェックしてみてください。

 

 

今回は納品不備に対して(初回)

という文言が記載されていました。

 

2回目からはお金とられるみたいです(T T)

 

今、アマゾンは納品不備に対して

罰金を取るようになっていますので、

本当に気をつけましょう。

 

 

あっそうそう。

店舗の決算時期って知ってる?

家電量販店の決算セールっていつ?【ヤマダ・ケーズ・ノジマ…まだまだあります】

 

頭の片隅に置いといてね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作業はたった30秒。

それだけで、
最低50万円稼げるシステムを
期間限定で無料配布されています。

以下より必要事項を記入し、
ボタンを押して頂くと、

そのツールがGET出来ますので、
今すぐダウンロードして下さい。

⇒ ★ ☆ ★ http://ryu3.jp/sir5 ★ ☆ ★

※限定人数に達した時点で終了となります。

12月15日までで終了です。

副業で稼げるツールを、無料プレゼントです!

まず稼いで下さい。

⇒ ★ ☆ ★ http://ryu3.jp/sir5 ★ ☆ ★

※限定人数に達した時点で終了となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この記事を読んでいるあなたが
もし、すでにせどりに取り組んでいたとしたら

必ず情報発信ビジネスも始めるべき。

れんとんがわずか半年という期間で10万円の収益を得ることができたのは
せどりと情報発信ビジネスを組み合わせたから。



今取り組んでいる最中だけど
これがネットビジネス成功のゴールデンルート

多くの成功者たちが通っている道です

しかも飽和することはありません



せどりだけでずっと進むのであれば

いつまでたっても労働収入から抜け出せないのが
現実だったりします。



終わりのないリサーチ作業と
梱包・発送に追われる日々から脱却して


最短・最速の道のりで
人生を変えるには






せどり+情報発信の組み合わせがベストだし
ネットビジネスで成功している人の多くが通るルートです。



私もこの組み合わせで
人生を大きく変えている途中ですし


この記事を読んでいるあなたも私のメンターのように月収を
10万円 → 100万円 → 1,000万円にしたくありませんか?


そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。
↓ ↓ ↓

moromi

※期間限定の無料特典です。

 

完全無料で手に入る今のうちに

忘れずに登録しておきましょう。

まだ配布されているようです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - せどり